Free Talk @ Blog

batterista.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 04日

My Tool "YAMAHA MSD-14DW"

スネアは2台持ってますが、Liveで持ち込むのはほとんどこれ。
Dave Weckleのシグネチャモデルで、サイズは14インチ×5インチ、材質はメイプル。
とはいえWeckleモデルは現在は新しくモデルチェンジしていて、
このモデルはもう売られていません。定価はたしか78000円くらいでした。

e0089055_1352869.jpg




最大の特徴は裏側にある通常1本のスナッピー(響き線)が2本付いていること。
スナッピーが2本といってもドラマーじゃない人には全然違いがわからないと思いますが、
両方の材質(スチールとステンレス)と張り具合(ルーズとタイト)を変えることで
幅広い表現力が実現出来るってことです。
例えばロールのときはルーズの方がいいけど、普通に叩くときではタイトがいい、
なんてのもこれで解決。通常は2つともオンにして使ってます。

e0089055_1353935.jpg


で、ヘッドはコーテッドのアンバサダー。
チューニングはかなり高めで、
叩いたときに適度な倍音と余韻があるのが好み。
ミュートはその倍音と余韻を調節する程度で画像のようにガムテープを張るくらい。

因みにアップした音源の中で使っているのはいずれもこのスネアです。
[PR]

by batterista | 2006-11-04 02:33 | drums


<< 選挙運動      SMOKE GETS IN Y... >>