カテゴリ:News( 20 )


2009年 03月 02日

排除措置命令

最近あった某料金徴収団体に関するニュース。

料金徴収団体の見解も含め、GIGAZINEが比較的わかりやすい。

[「到底承服することができません」と断言するJASRACには自浄作用がないのか?(GIGAZINE)]

無いんでしょうね、自浄作用は。
利権にどっぷり風味満点。
国営放送と同じで「平等に」が謳い文句。

[公正取引委員会に対する審判請求について(JASRAC)]
[PR]

by batterista | 2009-03-02 23:13 | News
2008年 09月 02日

またですか

この時期に総理を辞めるのが流行ってるんですかね。

また無駄無駄無駄。
[PR]

by batterista | 2008-09-02 01:06 | News
2008年 07月 27日

Hiram Bullock

亡くなったというニュースが流れてるみたいです。

wikipediaには25日ということで載ってます。

[(wikipedia)Hiram Bullock]

自分的にはサンボーンのバンドくらいしか馴染みがないですけど、

ここ数年はえらく肥大化してましたね。

合掌。
[PR]

by batterista | 2008-07-27 01:53 | News
2008年 06月 11日

新タワー

[新タワー:名称は「東京スカイツリー」に決定]

T武線の業平橋駅近くにできる新東京タワーの名前が決まったそうな。

東京スカイツリー 32,699票
東京EDOタワー 31,185票
ライジングタワー 15,539票
みらいタワー 13,915票
ゆめみやぐら 9,942票
ライジングイーストタワー 6,426票

この選択肢の中なら順当かもしれないが、他の候補があまりにもショボいやね。

因みに2011年12月に完成予定で、高さは610メートル。

横浜のランドマークでさえ展望台は約270メートルだというのに、

その倍以上あるってのは高所恐怖症のワシには到底想像が付かん。

でも完成したら一度は昇ってみたいかも。
[PR]

by batterista | 2008-06-11 01:47 | News
2008年 05月 29日

紛失キター

[顧客情報13万3000件紛失  埼玉りそな]
埼玉りそな銀行は27日、支店の96%にあたる106店舗で、保管していた約13万3000件の顧客情報に関する資料を紛失したと発表した。主に県内の顧客の氏名や口座番号、取引金額などの情報を含む資料で、別の書類に混入するなどして誤って廃棄したとみられる。外部流出や不正使用による被害はないという。

e0089055_1264618.jpg


いちおメインバンクなんですが。

昨日封書が届いたと思ったら今日ニュースに出てた。

口座作ってからまだ2年ちょっとだというのにもう紛失とはねぇ。

印影は電子化されているはずなのでそういう意味で困ることは無さそうだけど。

しかーし、全支店の96%で紛失ってのはスゴイ。

ってことは他の銀行でもきっと同じように無くしてる可能性大だな。

それにしても当事者になるとは思わなんだ。
[PR]

by batterista | 2008-05-29 01:27 | News
2008年 05月 15日

11万人月?

[三菱東京UFJ銀、コンビニATMで一部障害・システム統合]
[提携先ATMで早くも障害=約2万件不調-三菱東京UFJ銀の新システム稼働]
[三菱東京UFJ銀の一部障害、直接の原因は文字コードの設定誤り]
[(6000)人が作ったシステムは必ずどこか壊れている]

三菱東京UFJの障害に関する覚書。

【障害の概要】
・事象:午前7時に新システムが稼動後、旧東京三菱銀行の支店で作ったカードで現金の引き出しと残高照会サービスができなかった(約2万件)。午前11時55分に復旧。
・原因:10件以上通帳に未記帳の取引がある利用客のとき、三菱東京UFJ銀からセブン銀のシステムに対して記帳を促すメッセージを送る際の文字コードが、セブン銀側が「カタカナ」なのに対し三菱東京UFJ銀の新システムは「漢字」で送り出していた為。システム移行のテスト・リハーサルでは当該取引パターン(10件以上通帳に未記帳の取引)はテストに含まれていなかった。

【システム統合の概要】
・旧東京三菱銀のシステムをベースに旧UFJ銀のシステムを統合する
・主ベンダーは旧東京三菱がIBM、旧UFJは日立、新システムはIBM
・総費用約3300億円
・開発要員(ピーク時)約6000人
・工数ベースで約11万人月
・統合後の口座数約4000万、1日あたりの取引約1億件
・三菱東京UFJ銀行店舗数:670
・システム統合対象ATM:約3万6000台(旧東京三菱:約3000台、旧UFJ:約6000台、残る約2万7000台の大半はコンビニ、うちセブン銀ATMが約1万3000台)

んー、さすがに今回の一件はちょっとお粗末かも。
他社とのインタフェースなんだからテストではせめて全種類の電文を一度だけでも流すのが本来だと思うけど、時間とか環境の制約で出来なかったのか(セブン銀行といえばIY系列だからテストもいろいろと縛りが多そうな気がしなくもないな)、それともテストケースが単純に漏れていたのかなー。いずれにしてもコンビニATMに関しては優先順位を低くしてテストをはしょっていたことは間違いなさそう。

当初の報道ではプログラムミスとか書かれていたけど、実際には機械側の文字コードの設定が違っていただけという話らしい。それって上流のインタフェース設計や移行計画の話なので、単なるプログラムミスなんかよりもよっぽど始末が悪い。今回のパターンがテストケースに含まれていなかったことは言うまでもなく問題のひとつではあるが、単に伝えておけば良いことが伝わっていなかったというのは銀行側のインタフェース担当者の重大な過失でしょうな。

で、いずれにしても新システムも汎用機ベースだろうから言語もきっとCOBOLかRPGあたりなんだろうし、今後技術者が減少する中でここまでデカいシステムだと保守も大変そうだな。

しかしねぇ、開発工数で11万人月、ピーク時6000人ってのはいったい何なんだw。普段自分が接する範囲では大きいのでも数千人月規模だから想像も付かんですよ。6000人が同時に動いて出来上がってきたものが何も無くまともに動くなんてのは奇跡だよな。ま、システムの規模からしたらこの程度で済んでよく頑張ったと思わないと。
[PR]

by batterista | 2008-05-15 00:34 | News
2008年 01月 18日

買収

[SunがMySQLを10億ドルで買収,「イルカの飛翔を手助け」 ]
[オラクル、BEAを約85億ドルで買収]

ちょっと身近な仕事関係のネタが2つ。

こういうの、買収で少しは便利になればいいんだけど。

でもMySQLが10億ってのは高いのか安いのかよくわからない。
[PR]

by batterista | 2008-01-18 01:16 | News
2008年 01月 17日

安くなる?

このところ少し話題になっているガソリンが安くなるかもしれない件について、単純に喜んで良いものなのかどうか、クルマにかかる税金のうちいわゆる「道路特定財源税」として徴収されている部分の仕組みがどーなっているのかマジメに調べてみた。

【道路特定財源とは】
国土交通省のサイトによれば「道路特定財源」というのは「道路の整備とその安定的な財源の確保のために創設されたものであり、受益者負担の考え方に基づき、自動車利用者の方々に利用に応じて道路整備のための財源を負担していただいている制度」とあり、具体的には国税と地方税として以下のような税金がある。

【国税】
◆揮発油税(⇒ガソリン給油時に掛かる税金)◆
ガソリン1キロリットルあたり48,600円(1リットル換算で48.60円)
※但しこれは「租税特別措置法」による暫定税率で本来の揮発油税方上はこの1/2、ガソリン1キロリットルあたり24,300円(1リットル換算で24.30円)
※一般に「ガソリン税」というのは「揮発油税」と「地方道路税」の総称である
◆石油ガス税(⇒石油ガス補充時に掛かる税金)◆
タクシーや営業用車両などガソリンではなく燃料用ガスを使っている車両向けに、その燃料用ガスが課税対象となり、税収のうち1/2が国税、残りが「石油ガス譲与税」として地方税に回る
◆自動車重量税(⇒毎車検時に掛かる税金)◆
普通乗用車の場合「6300円/0.5トン/年」であるが、なんとこれも暫定税率で本則では「2500円/0.5トン/年」となっており、0.5トンあたり3800円/年も高い金額になっている
例えば5ナンバー小型乗用車(重量950kg)で算出すると、本来なら「年間5,000円×2年=10,000円」のところが、「年間12,600円×2=25,200円」ということ。税収のうち2/3が国税、残りが「自動車重量譲与税」として地方税に回る。

【地方税】
◆地方道路譲与税(⇒ガソリン給油時に掛かる税金)◆
地方道路税法上はガソリン1リットルあたり5.20円となっているが、これまた「租税特別措置法」による暫定税率で、本来は4.40円である。税収のうち58/100が都道府県、残りが市町村に配分される。
※ガソリン税というのは「揮発油税」と「地方道路税」の総称
◆石油ガス譲与税(⇒石油ガス補充時に掛かる税金)◆
※「石油ガス税」の残り1/2が都道府県分として配分される
◆自動車重譲与税(⇒車検時に掛かる税金)◆
※「自動車重量税」の残り1/3が市町村分として配分される
◆軽油引取税(⇒軽油給油時に掛かる税金)◆
軽油1リットルあたり32.1円(暫定税率適用)だが、これもまたなんと暫定税率で本則では軽油1リットルあたり15.0円である。軽油の場合、自動車以外にも用途が広い為に地方税扱いとなっている。
◆自動車取得税◆
取得価格が50万円を超える自動車の購入に対して掛かる税金で、税収の3/10が都道府県、7/10が市町村に配分される。取得価額を課税標準として、普通乗用車で税率は5%となっているが、またまたこれも暫定税率適用で本則では3%になっている

かなりごちゃゴチャと書いたので見難いが、改めて調べてみるとこりゃもう税金まみれですわい。今回ガソリンが安くなる根拠というのは「揮発油税」と「地方道路譲与税」の暫定分(24.3円+0.8円)が無くなった場合ということなのだが、例えば重量税なんかも暫定でなくなれば車検費用が2年で15,000円は下がるということになるワケで。まあ、法の主旨そのものは利用者として止む無しという部分もあるにはあるのだが、それよりもいたるところに「暫定税率」という名目が登場するあたりが納得いかんね。だいいち重量税に至っては2.5倍の暫定ってのもよくわからんし、中にはもう何十年も「暫定」のままずっと延長されてきているのもあるし、これも長期一党政権の弊害なんだろう。減った分の財源どうするんですか、ってのも完全に逆ギレだよな。それを工夫するのがあなた達の仕事なんだからさ。ヽ(゚Д゚)ノゴルァァア!!

んー、今回はかなりマジメだな。

【国土交通省道路局】
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-funds/sp-funds/sp-funds00.html
【総務省】
http://www.soumu.go.jp/czaisei/czaisei_seido/ichiran01_p.html
【(社)日本自動車工業会】
http://www.jama.or.jp/tax/outline/table_01.html
[PR]

by batterista | 2008-01-17 02:10 | News
2007年 12月 19日

「ダウンロード違法化」不可避に

[「ダウンロード違法化」不可避に]
「違法サイト」からの動画・音楽のダウンロードが違法とされる方向が、私的録音録画小委員会で固まった。違法化への反対意見も踏まえながら、ユーザーが大きく不利益をこうむらない形で制度設計するとしている。

要するにサイト上にある私的な録音録画物をDLする行為がいわゆる「私的複製」の適用範囲からは外される方針、ということなワケで。つまりは普通にネットするだけでも知らないうちに違法、ってことになりかねないということでもあったり。

全面的に反対とも言い切れない背景もあると思うのだが、結局のところ権利者側(JASR○Cとかレコード業界とかさ)の論理だけでこういう話が進行しているというのがなんともやりきれん。

規制や保護はともかくとしても、じゃあ合法的な道筋だけはちゃんと残しておいてもらわんと。
[PR]

by batterista | 2007-12-19 01:51 | News
2007年 07月 30日

逆風

って便利な言葉だなー。

それって今回負けても自分達は与党だからという上から目線じゃないか?

別に民主が良いとも全然思っちゃいないが、ちょっと国民をバカにしすぎ。

それでもなお場違いなコメントしている自民のジイさん連中はどうにかならんかの。

あとはこの熱しやすく冷めやすい国民性で続くかどうかだな。
[PR]

by batterista | 2007-07-30 00:34 | News