<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 31日

最近気付いたどうでもいいこと

ティシュの中身は昔は400枚200組だったと思うのだが、

最近ふと見たら340枚170組になっていた。

今のようなスリムな箱のサイズが出てからもしばらく400枚200組だったハズ。

箱がスリムになっても中身も減ったら意味ないじゃん。
[PR]

by batterista | 2007-01-31 02:12 | Trash
2007年 01月 29日

リハの帰り際に買い物で立ち寄ったお店であまりに気になったので買ってしまった。

ヨーグルトをかけて半パックだけ食す。残りは明日♪

e0089055_0492211.jpg

[PR]

by batterista | 2007-01-29 00:49 | Trash
2007年 01月 28日

気になる

スーパーの売り場で旬のイチゴが気になる今日この頃。。。

とりあえずブロックベーコンを入手したので早速カルボナーラ(うしし)。

e0089055_2359567.jpg


もちろん卵黄+パルミジャーノ。
[PR]

by batterista | 2007-01-28 00:01 | Cookin'
2007年 01月 25日

今なら

納豆が売り場にたくさんあるある。。。(寒)。

こーなったらヤケ食いじゃ。
[PR]

by batterista | 2007-01-25 01:57 | Trash
2007年 01月 24日

O型はメールの返信が遅い?

という話があるそうでして。

もっと正確には「異常に遅い」だそうです。

んー、あまり意識したことないけど、遅いと言われればそうかも。

基本的に急ぎの内容でなければ後で時間のあるときに、という感じですし。

それと文面を考えるのに時間が掛かるってのもあります。

たいした内容でもないのに半日以上考えていたり。

よく、夜書いた手紙を朝読み返すと異常に恥ずかしいことってありますが、

そんなような感じで結局送られないままのメールもこれまで多数。

おかげでいろいろなタイミングを逃しているようにも思います(これはちと痛いかも)。

因みに返信の速さは平均してA型が圧倒的ですね。

しかも絵文字もバッチリ使われていて超フレンドリーです。

対するO型は要件だけの冷たい文面が多いですね。

遅いと感じてる皆様すいません。

でも改善する気もありませんので(笑)
[PR]

by batterista | 2007-01-24 03:00 | Trash
2007年 01月 23日

そして帰りには雨

ということでLiveは多くの方に来場頂き大盛況で終了。
お越しいただいた皆様には感謝感謝、ありがとうございました。
そして共演の皆様、機会を頂いたお二人にも感謝です。

e0089055_2333936.jpg


で、たくさんのお客さんに加え、途中からは某有名ピアニストも登場し、
非常に刺激的で緊張感のある内容でしたが、いつもの倍疲れました(笑)。
格上の人と演奏させて貰うと自分の課題が如実にわかっちゃいますね。

で、今回の反省。

全体的に音色とか出音を気にしすぎてパルスが十分に出せていなかったのと、
エンディングとか場面の切り替えに対する意思疎通とか反応の仕方が悪過ぎ。
このあたりの処理の仕方はプロとアマの差が如実に現れる部分ですね。
細かいところに気を使いながらの演奏でかなりいっぱいいっぱいだったので
これからもっと場数と経験を重ねたいところです。

歌伴の時、自分の中で気を付けている事のひとつが「耳に痛くない柔らかい音色を出す」こと。
曲の序盤でバンド全体のボリュームが小さい間は、
音色も音量も気をつけて出さないと簡単に曲を壊してしまいます。
そういう意味で一番難しいと思っているのが、
金属と金属がぶつかって音を出すハイハットのクローズ音のコントロール。
「チッ」ってヤツね(っちではない)。
そもそもハイハットを踏む左足というのは恐らく四肢の中で一番不器用だし、
エレクトリックとか大きな音量の場合はまだしも、
生で小さな音量で綺麗な音を出すのは大変です。
音を小さくしようとしてゆっくり目に踏むと音が「バシャ」っとなってキタナイし、
早く踏むとキレのあるクローズ音は出るものの逆に音量のコントロールはシビア。
テンポキープの要でもあるのでタイミングがズレるととてつもなく格好悪く、
他のメンバーの余計な動揺を誘ってしまいがちです。
シンバルを薄目のものを使うとかいろいろ手もあるんですが、その前に練習ですね。

ところで、その某有名ピアニストから「君は憲兵だな」といわれましたが、
未だに謎です。誰か教えて下さいw。
[PR]

by batterista | 2007-01-23 02:45 | Trash
2007年 01月 19日

日曜日の夜は

・・・サザエさん、ではなくて(ンガフフ)

高田馬場GateOneでのLiveです。

2007/1/21(Sun) 20:00~
高田馬場 GateOne
山﨑さえ子(vo)
須藤良恵(vo)
トオイダイスケ(p)
磯部ヒデキ(b)
MusicCharge:¥2,000.

明るい歌姫2人と寡黙なwピアノトリオという編成でお届けします(多分)。
めったに無い機会なのでお時間ありましたら是非。
天候だけが心配ですが楽しみです。
[PR]

by batterista | 2007-01-19 02:41 | Info.
2007年 01月 17日

今日の迷惑メール

Webでアドレスを公開していると毎日大量に迷惑メールがやってきます。

通常一日平均50通、多い日で100通を越します。

てことで今日はたまたま変なのを見つけたのでツッコミを入れながらご紹介(笑)

-----------------------------------------------
Subject:江美子42歳、将来の夢はボーカリストです。


#42歳で将来の夢、といわれても。。。


S藤さんに伺ってメールしています。
お初になります。江美子と申します。


「dleam is byutiful.」(日本語訳:夢は美しい)


#ぷっ、いきなり激しいスペルミスですよ。
#正しくは"dream"ですね。。。って"Beautiful"も合ってないよ!


42歳、バツイチ、子持ち(娘で18歳です)、音楽活動をしているものです。
今はアマチュアですが、将来の夢はもちろん世界を股にかけるアーティスト。
それが私の夢です。



#んー、この英語力では世界は程遠いでしょうなあ。
#「股」は「股」でも股違いじゃないですか?


「dleam is wandaful.」(日本語訳:夢はワンダフル)


#だから"dream"だって言ってるじゃん!
#しかも"wandaful"って。。。東幹久が司会してたものワンダフルだったな。


現実を見る主人と別れた理由も実はそれなんですが、
夢を持つのって、素敵ですよね。
夢へのステップとして、年に3回ぐらいライブ活動もしています。
洋楽が好きで、そっちのほうのカバーが多いですね。
具体的には、スキャットマン・ジョンです。



#狙っているとしか思えん。。。
#年に3回のライブでは世界を取るのは難しいよな。。。
#しかもスキャットマン・ジョン。。。ピーパッパパロッポ♪


「dleam is calaful.」(日本語訳:夢はカラフル)


#ちゃんと辞書くらい引いて欲しいなー。
#もうここまで来ると訳わかりませんよ。


ところで、何でもS藤さんから聞いた話では、そちらはお金に困っているようで。
私の場合は、父の遺産があるので余裕を持って生活できているんです。
お金を私が出しますので、あちらのほうのお相手をお願いできないでしょうか??
あの…お恥ずかしい話ですが、
主人と別れてから、アレのほうがずっとご無沙汰で、私自身限界なんです。
ここだけの話、娘もそういう欲求をもっているので、3Pでも平気ですよ。



#うっ、金に困ってるって何でバレてるんだろう?
#「あちら」とか「アレ」とか「そういう欲求」ってなんなんだ?
#いくらエロいと人から言われてもそこまではエロくないよ!
#しかも娘まで。。。変態家族じゃないか。


「dleam is very etanal.」(日本語訳:夢はとても永遠)


#誰か正しい英訳を。。。


私と娘、共同で作成しているホームページがあるのですが、
そちらを見ていただくほうが早そうですね。
http://xxxxxxxxxxxx/



#んなもの見ませんよ。


私がどんな顔をしているのか写真も載せていますので。
では、よいお返事を待っていますね。

by
voucal:emiko



#"voucal"って。。。最後の最後まで間違ってるよ!


-----------------------------------------------
[PR]

by batterista | 2007-01-17 01:10 | Trash
2007年 01月 16日

ゆりかもめ

e0089055_1531595.jpg

移動中
[PR]

by batterista | 2007-01-16 15:31 | from Mobile
2007年 01月 16日

NEARNESS OF YOU :: THE BALLAD BOOK/MICHAEL BRECKER(2001)



[Songs]
M1. CHAN'S SONG
M2. DON'T LET ME BE LONELY TONIGHT
M3. NASCENTE
M4. MIDNIGHT MOOD
M5. THE NEARNESS OF YOU
M6. INCANDESCENCE
M7. SOMETIMES I SEE
M8. MY SHIP
M9. ALWAYS
M10. SEVEN DAYS
M11. I CAN SEE YOUR DREAMS
M12. SAY IT(OVER AND OVER AGAIN)

[Personnel]
Michael Brecker(ts)
Pat Metheny(guitars,synth guitar)
Herbie Hancock(pf)
Charlie Haden(bs)
Jack DeJohnette(ds)
James Taylor(vo)

2007/1/13に57歳の若さで亡くなってしまったMICHAEL BRECKERのバラード作品。ブリブリ吹きまくるマイケルも好きだが、マイケル作品の中では断トツでこれが一番好き。泣ける。演奏する側としても聞く側としても、バラードっていいなあ、と思うようになったキッカケの一枚だと思う。しばらくはこれ聞いてます。
[PR]

by batterista | 2007-01-16 01:38 | Review