<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

破裂

賞味期限間際の生卵を割ってラップでくるんでレンジに入れた。

時間は2分。

で、1分過ぎたくらいに「ぼふっ」と音がして破裂した。

30秒から1分もあれば十分てことか。

ポーチドエッグを期待していたがすっかり普通の目玉焼き状態。

勉強になりましたw。
[PR]

by batterista | 2007-05-31 01:04 | Trash
2007年 05月 29日

立場を変えると

全●空のシステムトラブルで欠航が多数発生して大分騒がしかったが、
職業柄あまり他人事的には受け取れないのも確かだ。

当然のことながらこうした公共性の高いインフラ的なシステムでは
停止したときの影響も計り知れない訳で、
対応しているシステム屋のプレッシャーは想像を絶するものがあるに違いない。

まあ今回はたまたま発券のシステムだったので、
生命に関ることも無く欠航だけで済んで良かったとも言えるが、
これが運行に関るようなシステムだったらそりゃ胃が痛いじゃすまんだろう。

報道によれば午前中に問題が発覚し、
バックアップを戻して復旧したのが夕方というのは
利用者側からすればさぞかし長い時間だったと思うが、
開発側から見ると決して時間が掛かったとは思わない。

問題が発覚してから原因を調査し、回避策の検討と実行の判断をする。
目の前でシステムが止まっているという激しいプレッシャーの中、
迅速で正確に作業をして、責任ある判断をしなければならないのだ。

今回は4時過ぎにはひとまず復旧したということなので
少なくともテストまでを想定すればお昼の時点には対応策を決定して
作業に入っていたのではないかと考えられるワケで。
(そもそもバックアップ機とか無いのか、という突っ込みはあるだろうが)

きっと今頃は全●空の下請け会社の部長さんが(多分頭薄め)徹夜でもして
対策案と詫び状を作って頭を痛めているに違いない(で、さらに薄くなる)。
不謹慎だが最近自殺したバカ大臣なんかよりもよっぽど重圧だと思うよ。
まさにSE残酷物語(あまり笑えない)。

そして徹夜のお供には「アルフォート」「海老の華(または歌舞伎揚)」が定番。
[PR]

by batterista | 2007-05-29 02:04 | Trash
2007年 05月 28日

F1モナコGP

・・・を見ていたら、「グランプリの鷹」というアニメを思い出した。

ストーリーは日本人F1ドライバー兼F1コンストラクターで参加する主人公がF1の世界で頂点を目指すという、当時としてはかなり斬新で画期的なものだった。ちょうどスーパーカーブームに乗って放映されていたのだが、多分若い人にはわからないだろう(ぷ。

タイレル(ティレル)の6輪車に対抗して8輪車が出て来たり、

マリオ・アンドレッティやニキ・ラウダ(何故かニック・ラムダと呼んでいた)が出てくるなど、

技術的なこととか登場人物、今思えばかなりマニアックでよく出来たアニメだった。
[PR]

by batterista | 2007-05-28 00:34 | Trash
2007年 05月 27日

黄砂

e0089055_1227987.jpg

車乗ろうとしたら黄色くなってた(日頃洗ってないだろ、というツッコミはおいといて)
こんなんが大陸の奥地から飛んでくるんだからオソロシ
[PR]

by batterista | 2007-05-27 12:27 | from Mobile
2007年 05月 25日

ミュージション

この名前聞いたことある人もいると思うんですが、

ミュージック+マンションからなる造語(素晴らしく安易)で、

遮音性が高く楽器の練習が出来るマンションとのこと。

賃貸だけでなく分譲まであるらしい。

単なる興味本位ですが、

実際のところ深夜の練習とか出来るんですかね?

ドラムだってジャズならまだしもヘビメタは無理だよなー。

実際に入ってる人いたら教えて!

【MUSISION:ミュージション】
[PR]

by batterista | 2007-05-25 02:47 | Trash
2007年 05月 23日

Ron Carter in TULLY'S

タリーズのCMでロンカーターを発見。

[タリーズ・セッション~ロン・カーター篇]

1937年生まれというからもう70になるのだけど、とてもそうは見えない。

カッチョええ爺さんじゃ。
[PR]

by batterista | 2007-05-23 01:23 | jazz
2007年 05月 22日

その瞬間

あるプロのジャズドラマーが
「演奏中に拍や小節の頭をロスト(見失った状態)して全員が演奏しながら一生懸命に拍や小節の頭を探す作業をしている瞬間というのは、逆に言うと全員が純粋に即興で演奏している状態ということで、そういう場面に遭遇するとワクワクする」
と言っていた。

実は自分も以前から同じようなことを感じていた。

勿論、意図的にロストさせるつもりはないのだけど、人によってはちょっと不謹慎というか「こっちは必死なんだからさぁ」みたいに言われてしまうので、あまり表情に出したりはしないが、いざそういう場面になったときには他の演奏者の必死な様子とかを見ながら「これから何が起きるんだろう。。。」というワクワク感でいっぱいで内心かなりニヤニヤしてしまうw。

実際、ピアニストやベーシストはかなり必死だと思うけど、ドラマーだからかな?

・・・皆さんすいませんm(__)m
[PR]

by batterista | 2007-05-22 01:31 | jazz
2007年 05月 20日

月曜日

急遽、浅草JANOMEでゲリラ?ライブらしいです(らしいって。。。ここで発表したらゲリラにならんw)

ご都合よろしい方は是非お立ち寄り下さい(^o^)

浅草JANOME
楡 Vo
中川幸良G
原田まゆみB

※JANOMEのスケジュールには載ってません
[PR]

by batterista | 2007-05-20 22:30 | from Mobile
2007年 05月 19日

今日のさくひん

e0089055_2327269.jpg

某所に持参よてい
[PR]

by batterista | 2007-05-19 23:27 | from Mobile
2007年 05月 18日

アラビアータ

e0089055_2157128.jpg

外で食べた
辛かった(ToT)
でもんまかった( ̄▽ ̄)
[PR]

by batterista | 2007-05-18 21:57 | from Mobile