人気ブログランキング |

Free Talk @ Blog

batterista.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 03日

北川潔トリオ@すみだトリフォニー

ちょっと通好みなレーベル、澤野工房が主催するライヴに行ってきました。
会場は錦糸町の駅前にあるすみだトリフォニーホール。

開演に先駆け代表の澤野氏がステージに登場して挨拶。
喋りはお世辞にも上手ではないのですが、たどたどしい喋りで良さを
伝えようという姿勢が個人的にはすごく共感が持てました。

で、今回は北川潔トリオのみかと思いきや、
第1部はジョバンニミラバッシのピアノトリオ、
第2部は北川潔のベーストリオの構成とのこと。
どうりでステージを見ていてタイコがブレイドのっぽく無かったワケだ。

早速ジョバンニミラバッシトリオからスタート。
ジョバンニミラバッシはイタリア人で、演奏も完全にヨーロピアンなジャズ。
淡々と曲が進行する中、自分は不覚にも何度か寝てしまいました(笑)。
ただ後半にゲストのトランペットが入ってからは少しテンションが上がりましたが。
全体を通してタイコが他のメンバーと比べかなり前のめり気味だったのと、
音響の問題でベースの音が聞き取りにくかったのが少し気になりました。
最後にアンコールのキャラバンで第1部が終了。

しばしの休憩の後、澤野代表のコメントに続いていよいよ第2部の北川潔トリオです。
ピアノにケニーバロン、タイコがブライアンブレイドという豪華な顔ぶれ。
全体を通じて演奏の方はCDに比べるとベースをかなり前面に押し出していて、
曲間やイントロはほぼ全てベースがきっかけになっていました。
ケニーバロンとブレイドの2人も北川潔の様子を身ながら待ち受けていて、
このバンドはベースがリーダーだ、という明確なメッセージを伝えようとしていました。

注目の生ブレイドはいつも通りのあの怪しげなフォームで鋭いリズムを紡ぎ出します。
それにしても彼の演奏を聞いていて一番謎なのは時折入るシンバルのアクセントで、
どうやってあの音を出しているのかまったく検討が付きません。
シンバルは市販のものを使っていそうなので、叩き方に秘密があるのかしら。
ベースメインということでショーターバンドのような爆発感はあまり無いものの、
ダイナミクスの広さと空間の使い方、瞬発力はやはり凄まじいものがあります。
ケニーバロンはCDでリズムのフィールが自分の好きなタイプだったのですが、
実際に聞いてみるとやはりよかったです。

かなりお得なライブでした。
月曜のライヴではブレイド風味を出してみますかねw。

e0089055_2532754.jpg

by batterista | 2005-12-03 23:59 | Viewing Event


<< 入谷 Four&More Li...      コート >>