人気ブログランキング |

Free Talk @ Blog

batterista.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 09日

John Coltrane / Ballads



[Songs]
M1. Say It
M2. You Don't Know What Love Is
M3. Too Young To Go Steady
M4. All Or Nothing At All
M5. I Wish I Knew
M6. What's New
M7. It's Easy To Remember
M8. Nancy

[Personel]
John Coltrane (ts)
Mccoy Tyner (pf)
Jimmy Garrison (bs)
Elvin Jones (ds)

タイトルの通り、全編バラードで構成されたコルトレーン作品の中でも異色、且つベストに挙げる人が多い人気作品。コルトレーンというとGiantStepのようなどちらかといえばファーストテンポで吹きまくりというイメージなのですが、ライナーによるとちょうどこの頃にマウスピースが壊れて早いパッセージが吹けなかった為にこうしたバラード作品集になったそうです(ホントかな?)。作品自体は勿論いいと思うのですが、何故そこまで人気があるのかは個人的にはちょっと謎です。メンバーはマッコイ、ギャリソン、エルヴィンという御馴染みの布陣で息はバッチリ。
全編バラードにも関わらずエルヴィンは時にブラシをビュンビュン言わせるような激しいドラミングを展開、しかしそれでいて全然邪魔になっていないというところがスゴイ。自分はこの作品を聞いて、バラードのタイコは決して地味~にブラシでスネアをコスってるだけでなく、他の楽器と共にサウンドを色付け、創ることが出来るんだなーと思うようになりました。実はかなり昔から持ってはいたのですが、改めて聞くと良さがわかってきますね。まあ、この作品に関してはワタクシよりも大好きでよく知っている人の方が圧倒的に多いと思うので、こんなところで取り上げるのもおこがましい話かもしれませんが(^^;

by batterista | 2006-03-09 02:17 | Review


<< 灯り      花粉 >>