人気ブログランキング |

Free Talk @ Blog

batterista.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 29日

立場を変えると

全●空のシステムトラブルで欠航が多数発生して大分騒がしかったが、
職業柄あまり他人事的には受け取れないのも確かだ。

当然のことながらこうした公共性の高いインフラ的なシステムでは
停止したときの影響も計り知れない訳で、
対応しているシステム屋のプレッシャーは想像を絶するものがあるに違いない。

まあ今回はたまたま発券のシステムだったので、
生命に関ることも無く欠航だけで済んで良かったとも言えるが、
これが運行に関るようなシステムだったらそりゃ胃が痛いじゃすまんだろう。

報道によれば午前中に問題が発覚し、
バックアップを戻して復旧したのが夕方というのは
利用者側からすればさぞかし長い時間だったと思うが、
開発側から見ると決して時間が掛かったとは思わない。

問題が発覚してから原因を調査し、回避策の検討と実行の判断をする。
目の前でシステムが止まっているという激しいプレッシャーの中、
迅速で正確に作業をして、責任ある判断をしなければならないのだ。

今回は4時過ぎにはひとまず復旧したということなので
少なくともテストまでを想定すればお昼の時点には対応策を決定して
作業に入っていたのではないかと考えられるワケで。
(そもそもバックアップ機とか無いのか、という突っ込みはあるだろうが)

きっと今頃は全●空の下請け会社の部長さんが(多分頭薄め)徹夜でもして
対策案と詫び状を作って頭を痛めているに違いない(で、さらに薄くなる)。
不謹慎だが最近自殺したバカ大臣なんかよりもよっぽど重圧だと思うよ。
まさにSE残酷物語(あまり笑えない)。

そして徹夜のお供には「アルフォート」「海老の華(または歌舞伎揚)」が定番。

by batterista | 2007-05-29 02:04 | Trash


<< 破裂      F1モナコGP >>