人気ブログランキング |

Free Talk @ Blog

batterista.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 14日

ドラムレス

今日はドラムレスなサウンドを聞いてきた。

ドラマーでありながら、きちんとサウンドになっていればドラムレスも決して嫌いではない。

そもそもドラマーの仕事ってリズムキープだけと思われがちだけど、

サウンドに変化を与えて創り上げたり、リズムに躍動感を与えたりすることも重要。

いいベーシストがいればドラマーなんていなくてもいいんだよなーと改めて思った。

by batterista | 2006-10-14 03:09 | Trash
2006年 10月 12日

目覚めが・・・

カビラ氏からハムの人に交代した為か、心なしか目覚めが悪いです。
声のトーンでここまでも違うか、って感じ。
気のせいか?!

by batterista | 2006-10-12 02:16 | Trash
2006年 10月 11日

De Cecco

またもパスタネタ。

パスタにもいろいろあるが、なんといっても"De Cecco"である。

で、パッケージにつられて買ってみたが中身はママーの冷凍パスタとほぼ同じ。

でも値段はおよそ倍。。。orz

e0089055_227279.jpg


by batterista | 2006-10-11 02:27 | Cookin'
2006年 10月 08日

出口渋滞中

e0089055_17293596.jpg

前より混雑はマシになったけど、船橋オートの終了と重なると全然前に進みません。。。

by batterista | 2006-10-08 17:29 | from Mobile
2006年 10月 08日

朝焼け

e0089055_521341.jpg

といってもカシオペアではなくリアルな朝焼け。

by batterista | 2006-10-08 05:21 | from Mobile
2006年 10月 07日

田村英里子

最近深夜のテレビでたまに見かけますが、

田村英里子といえば昔ハミ○写真のカレンダーを手に入れたのを思い出します。

by batterista | 2006-10-07 02:31 | Trash
2006年 10月 05日

Jazzって

Jazz(に限らないが)というのは『様式』を超えた部分に本質があると思う。
技術のある人が譜面に忠実に演奏することが出来ても結果がJazzになるとは限らない。
表面だけ真似たとしてもわかる人にはすぐバレる。
よほどの天才でもなければ本質に近づく為には継続あるのみなのだ。
加えて『個』を軸にした世界だから精神的な面での自律(自立)も必要。
そういう意味では器用(手先だけでなく性格的にも)でいろんなことがサラっと出来ちゃう人よりも、少しくらい不器用な人の方がJazzには向いているし本質に近付けると思う。
不器用な方がいいなんて素敵な世界♪
ということで、不器用な自分にとっては実に探求しがいのある音楽でもある。

by batterista | 2006-10-05 01:17 | Trash